買い物かご 会員ログイン/新規登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 
HOME > ドクタ・ルノー について

ドクタ・ルノーについて


ドクタ・ルノーについてドクタ・ルノーブランドは、1947年に皮膚科医であるルノー博士がパリのアパートの一室にLABO(研究所)を開設し、6年間の歳月の後、1953年に開発したスキンケアです。

ルノー博士は1914年、地中海に面した港町トゥーロンで生まれ、パリ大学で学び医学、理学の両博士号を取得しました。

学生時代に、旅行先のアルプスで出会った老女の肌があまりにも美しいことに驚き、その美しさの秘訣は植物(果実)であったことに大きな感動を覚え、その後 世界各地で古くから伝わる「植物の民間療法」を世界中の女性に届けることができる「化粧品」として開発した第一人者です。

1972年、日本ではまだエステティックという言葉さえなかった時代に、植物成分をイメージや雰囲気ではなく、確かな効果が実感できるプロフェッショナルのナチュラルコスメが、ドクタ・ルノー初の輸出国として日本での販売をスタートしました。

今ではヨーロッパ、アジアを中心にプロのビューティシャンを通じて、素肌美を大切にする女性にスキンケアを提供しています。







ドクタ・ルノーの コンセプト
ドクタ・ルノーについて

毎日使うものだからからこそ、肌効果はもちろん、スキンケアは楽しいものでありたいと ドクタ・ルノーは考えます。
ルノー博士の皮膚科医的見解と化粧品学(Cosmetology)に基づいた植物の肌効果とスキンケアに楽しみ(Happy)をもたらす心地よい香りや豊かなテクスチャーで幸せホルモン(βエンドルフィン)を誘発します。

ドクタ・ルノーは「肌」と「心」にアプローチするスキンケアにこだわっています。


ドクタ・ルノーについて

肌に最高の結果をもたらすための「ホームケア」 と「サロンケア」スキンケアで最高の結果をもたらすには、 皮膚科医の理論や知識だけではなく、肌を知っているプロフェッショナルの目線が必要であることをドクタ・ルノーは知っています。

1947年にルノー博士がラボを開設した時からその傍らには「ビューティシャン」の存在がありました。

プロフェッショナルの「ホームケア」アドバイスと 「サロンケア」技術でお客様に最高の素肌美を提供できると考えています。


ドクタ・ルノーについて

プロフェッショナルブランドとしての品質ドクタ・ルノーは高い品質と安全性を確保するためにすべての処方を自社の研究所で開発し、自社工場で製造しています。

独自のコンセプトを開拓しながら企業や大学とも協同し、FDA(アメリカ食品医薬品局)、COLIPA(欧州化粧品トイレタリー香水協会)、日本の厚生労働省の規格に合った、高品質処方の探求をおこなっています。


ドクタ・ルノーについて

フランスと日本のダブルチェックで安全性を追求します

化粧品はお客様の大切な肌に触れるものであり、 特に安全性においては万全を期す義務があります。

ドクタ・ルノーはフランスの自社研究所で厳選された成分のもと処方され、 安全性、安定性が確かめられた製品を、再度、日本人の肌でのパッチテストなど マンダムグループの厳しい基準によってダブルチェックを行っています。

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ